当て逃げされました…

5/22/2007

本日、奥さんが運転中の出来事。


こちらは信号に捕まって停止中、脇をすり抜けていく原付に左サイドミラーを擦られたそうです。相手も気づいたらしく、謝るそぶりはあったそうですが、そのまま走っていってしまったとのこと。奥さん、子供連れだったため特にアクションは起こさず。

で、サイドミラーの状態はこんな感じ。



一見派手な擦り傷が出来ているようですが、実はこれは購入時からあったもので、幸いにも今回は特に傷などはつかなかったようです。


で、本題はここから。
特に目立った被害も無かったのに、なんでこんなエントリを書く事になったのか。

ただ一点、警察の対応が非常に不満だったからです(怒)


原付との接触直後(被害状況の確認前、奥さんはサイドミラーに元々あった傷に気づいてなかったらしく、原付にやられたと思ってます)、奥さんと話したところ「相手のナンバーをメモしている」とのことだったので、だったら警察に連絡するしかないよなぁ、なんて話をしていました。

で、実際に警察に連絡したところ、

「サイドミラーを擦った程度だったら気にするな」
「あなた(奥さん)が保険金詐欺の可能性もあるから受理できない」

などなど、いろいろ言われて相手のナンバーを聞くことも無く、結局受理されなかったそうです。

どういうことだ、三鷹警察交通捜査課!!泣き寝入りしろってことか!!!


今回は幸いにも被害はほとんど無いような状況でしたが、肝心の警察がこんな対応じゃおちおち車にも乗れません…たまたまひどい人間にあたっただけだと思いたい…

元々警察が好きなわけではないですが、今回の件で警察の駄目さ加減を再認識することになってしまいました…

0 件のコメント: