ダッシュボード塗装

5/07/2007

GWのセニックいじり第2弾です。

ウチのセニック、前オーナーがフロントガラスを社外品に替えたみたいでダッシュボードの映り込みが結構気になります。

対策としてはダッシュ上に布を敷くとか、ダッシュ自体を塗装するとかあるんですが、どうせならと思い、ダッシュボードを塗装してみることにしました。

…実は塗装用にと数ヶ月前に染めQを買っておいたんですが、なかなか時間がとれなかったんです。


で、実際の作業ですが、今回はダッシュボード手前側(簡単に外せる部分)とツイーターカバーのみ塗装してみました。

まずはダッシュボードを外します。ウチのセニックの場合ツイーターカバー下のビス2本を外し、力を込めて手前方向に引っ張ってやると外れます。

その後シリコンオフで塗装面を脱脂して、染めQを吹き付けていきます。今回は映り込みを抑えるのが目的なので、濃い目のブラックグレーという色を使ってみました。1回目の塗りでは色の変化がわかりづらく本当に塗れているのかちょっと不安でしたが、結局3回重ね塗りしたところしっかりと色がのりました。染めQは乾燥時間が5分と短いので、塗装作業はかなりラクでした。


塗装終了後、車にダッシュボードを装着して完成です。



デフロスターの部分は今回塗装してません。(本当は塗りたかったんですが、外し方がわかりませんでした…)色の違いがどの程度になるか気がかりだったんですが、思ったよりも違和感ないです。ダッシュボードが暗めの色になったので、車内が全体的に落ち着いたというか地味な雰囲気になりましたが、割と好みなので問題ナシです。


あとは実際に映り込みが減少してくれれば言うこと無いんですが…

0 件のコメント: