当て逃げされました…

5/22/2007

本日、奥さんが運転中の出来事。


こちらは信号に捕まって停止中、脇をすり抜けていく原付に左サイドミラーを擦られたそうです。相手も気づいたらしく、謝るそぶりはあったそうですが、そのまま走っていってしまったとのこと。奥さん、子供連れだったため特にアクションは起こさず。

で、サイドミラーの状態はこんな感じ。



一見派手な擦り傷が出来ているようですが、実はこれは購入時からあったもので、幸いにも今回は特に傷などはつかなかったようです。


で、本題はここから。
特に目立った被害も無かったのに、なんでこんなエントリを書く事になったのか。

ただ一点、警察の対応が非常に不満だったからです(怒)


原付との接触直後(被害状況の確認前、奥さんはサイドミラーに元々あった傷に気づいてなかったらしく、原付にやられたと思ってます)、奥さんと話したところ「相手のナンバーをメモしている」とのことだったので、だったら警察に連絡するしかないよなぁ、なんて話をしていました。

で、実際に警察に連絡したところ、

「サイドミラーを擦った程度だったら気にするな」
「あなた(奥さん)が保険金詐欺の可能性もあるから受理できない」

などなど、いろいろ言われて相手のナンバーを聞くことも無く、結局受理されなかったそうです。

どういうことだ、三鷹警察交通捜査課!!泣き寝入りしろってことか!!!


今回は幸いにも被害はほとんど無いような状況でしたが、肝心の警察がこんな対応じゃおちおち車にも乗れません…たまたまひどい人間にあたっただけだと思いたい…

元々警察が好きなわけではないですが、今回の件で警察の駄目さ加減を再認識することになってしまいました…

ダッシュボード塗装の効果

5/14/2007

ダッシュボード塗装後、はたして映り込み防止への効果がどの程度なのか、様子をみてみました。



結論から言うと…





あまり効いてないみたいです(;_;)

映り込みの程度が若干少なくなったかな?という気はするんですが、日差しが強いと今まで同様映り込んじゃいます…


確かに色は濃くなったものの光沢は塗装前とさほど変わらないわけだし、うーむ…
色自体は気に入ってるんで特に後悔はないんですが…惜しいなぁ。


とりあえず、次のステップとしてフラットベースのスプレー塗装を検討中です。

ダッシュボード塗装

5/07/2007

GWのセニックいじり第2弾です。

ウチのセニック、前オーナーがフロントガラスを社外品に替えたみたいでダッシュボードの映り込みが結構気になります。

対策としてはダッシュ上に布を敷くとか、ダッシュ自体を塗装するとかあるんですが、どうせならと思い、ダッシュボードを塗装してみることにしました。

…実は塗装用にと数ヶ月前に染めQを買っておいたんですが、なかなか時間がとれなかったんです。


で、実際の作業ですが、今回はダッシュボード手前側(簡単に外せる部分)とツイーターカバーのみ塗装してみました。

まずはダッシュボードを外します。ウチのセニックの場合ツイーターカバー下のビス2本を外し、力を込めて手前方向に引っ張ってやると外れます。

その後シリコンオフで塗装面を脱脂して、染めQを吹き付けていきます。今回は映り込みを抑えるのが目的なので、濃い目のブラックグレーという色を使ってみました。1回目の塗りでは色の変化がわかりづらく本当に塗れているのかちょっと不安でしたが、結局3回重ね塗りしたところしっかりと色がのりました。染めQは乾燥時間が5分と短いので、塗装作業はかなりラクでした。


塗装終了後、車にダッシュボードを装着して完成です。



デフロスターの部分は今回塗装してません。(本当は塗りたかったんですが、外し方がわかりませんでした…)色の違いがどの程度になるか気がかりだったんですが、思ったよりも違和感ないです。ダッシュボードが暗めの色になったので、車内が全体的に落ち着いたというか地味な雰囲気になりましたが、割と好みなので問題ナシです。


あとは実際に映り込みが減少してくれれば言うこと無いんですが…

エアロツインマルチ

5/07/2007

GW中にセニックをちょこちょこといじってみました。

まずはワイパーブレード交換。

前から気になっていたBOSCHのエアロツインマルチに替えてみました。


見た目にスッキリするかと思ったんですが、ブレードが結構太目なので結構存在感があります。

サイズは純正に合わせて運転席側が600mmのAタイプ、助手席側が400mmのBタイプにしてみました。AタイプとBタイプの違いですが、Bタイプの方がブレードの湾曲が大きいみたいです。


実際に使ってみた感想ですが、拭き残しやブレードの浮きも無く満足しています。

純正ブレードの時に気になっていた小雨時のビビリ音が完全に無くなったのが、一番うれしいですね。