エアフィルターの洗浄

2/04/2007

先日ディーラーで指摘されたので、K&Nの湿式エアフィルターを洗浄しました。

洗浄前はこんな感じです。


見た目にはそれほど汚れている感じは無いのですが、クリーナーで洗ってみたら結構細かい汚れが取れました。

クリーナーで洗浄後、オイルを塗布していきます。オイル塗布後はこんな感じ。

K&Nのオイルが無かったので、前に使っていたグリーンフィルターのオイルで代用してしまいました。写真ではなんか洗浄前より汚そうですが(笑)ちゃんときれいになってます。オイル塗布面は緑、裏面は赤になってなんか変な感じです。ちなみに、クリーナーもグリーンフィルター用で代用しました。

無事K&N(グリーン?)フィルターが完成したら、エアクリBOXに装着して作業完了です。

それにしてもセニックのエアクリBOXはハメにくい....今回も10分近く悪戦苦闘してしまいました。

2 件のコメント:

tame さんのコメント...

はじめまして
ルーテシア2ph2RSも こんな格好のフィルターで K&Nにすると なぜかフィルター部が 長方形で効率悪そー。ということで現在純正に戻して装着中。
それと エンジンが止まるのは ルノーの場合 クランクセンサーの 配線コネクション不良があるとか。
セニックいいですよね 高速を走ると よき時代のメルセデスを想います。

hiro46 さんのコメント...

tameさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

確かにフィルター形状は効率悪そうですね...あまり気にしてませんでした。

それとエンジン停止の件、ルーテシアで経験済みだったので真っ先にクランクセンサーの接触不良を疑ったんですが問題ありませんでした。ただ、いつか来るんだろうなぁと身構えてますが(笑)