トラブル大小

1/30/2007

今まで大きなものから小さなものまでトラブルにもあってるんですが(といっても2回だけですが(^^;)今回はそのあたりについて。

  1. ATシフトダウン時のショック

    乗り出してすぐの頃ですが、セニックの例に漏れずシフトダウン時のショックの大きさに悩まされました。ウチの場合2速→1速の減速時が特にひどくて、感覚としては「後ろから追突された?」ぐらいの感じでした(ちょっと大袈裟ですが...)。幸い保障期間が残っていたので、ルーテシアの頃からお世話になっているルノーディーラーにて見てもらいました。メカニックの方同乗にて症状を確認してもらい、クレームということで対応して頂きました。
    処置内容はAT内部のソレノイドバルブ交換です。ディーラーメカニック曰く「ATをほぼリフレッシュしたのと同じようなものです」とのことでしたが、実際にこれ以降シフトショックはほとんどなくなりました。ただ、今でもふとした時に軽めのショックが出ちゃうことはあるんですけどね...
    ATフルードを評判の高いnutecに入れ替えたら幸せになれるのでしょうか?

  2. 突然のノッキング

    つい先日、GSにて給油直後わき道に入るために左折しようとしたところで突然車が動かなくなってしまいました。「縁石に乗り上げたかな?」と思ってアクセルをあおってみるものの、なぜかエンジンが吹けあがる気配がありません....ハッと思いメーターを見るとSTOPランプが光ってる!!
    なっなにー!?とパニックになりながら、とりあえずエンジンを切って再始動...セルが回れどかからない(T_T)....アワアワしているうちになんとかエンジンがかかりなんとか動き出しました。
    しかし、その後もしばらく走るとガクガクとノッキングしだす始末....こりゃまずいなぁ、と思いながらしばらく走っているうちに何事もなかったかのようになりました。
    不安だったのでその足でディーラーに行き見てもらったのですが、特に異常はないとのこと。担当メカの方には「もしかしたらエアクリーナーの汚れのせいかも」と言われたんですが、なんとなく釈然としません。あれはいったいなんだったんだ?ガソリンの入れ過ぎ?

    ちなみに、K&Nの湿式エアフィルターを使っているんですが、セニックの場合吸い込みの力が強いため2000km毎に洗浄したほうがよいそうです(ディーラーメカニック談)。K&Nでの推奨は5000kmなんですけどね。ウチのセニックも3000km程度そのままなので、近々洗ってあげなくては。
    セニックで湿式フィルターをお使いの皆様、ご注意くださいませ。

0 件のコメント: